株式会社ベストグロウ

高知県高岡郡四万十町本堂707番地58

株式会社 ベストグロウ

世界最先端のトマトづくり



ベストグロウのトマトは、園芸先進国オランダのハウス技術を導入しています。
オランダ式の温室栽培でトマトを育てるにあたって、高さがなんと5メートル以上にもなるハウスを使い、日照量であったり室温、二酸化炭素の濃度などを複合的にコンピューター制御して、トマトが最もおいしくなるように最適な環境を整備しています。
こうした設備の整ったハウスは日本でも有数です。

技術×人×自然のトマト栽培

室温管理などは機械制御が主ですが、極力自然に近い状態でおいしいトマト栽培を行うためにトマトの受粉作業は自然に近いものにしています。

写真にあるマルハナバチは人を刺したりしないとてもおとなしい蜂で、トマトのハウス内をブンブンと飛び回ってせっせとトマトの受粉作業を行っています。

機械制御やハチの活用などをしていますが、やはり最終的には人の力が重要です。 

状態の管理・観察や余計な枝を取る芽かき、蔓をまっすぐ伸ばすためにワイヤーに括るといった作業は全て人間が行っています。 もちろん高い所での作業もあるため、ここではリフト付き作業車が活躍しています。

加工品も充実


ベストグロウではトマトの栽培、販売だけでなく、加工品も充実しています。
すっきりして飲みやすいトマトジュースや、とまとのマヨ、ドレッシング「サラダじまん」など、トマト各種に併せて、加工品もぜひご賞味ください!




事業者名
株式会社 ベストグロウ


住所
高知県高岡郡四万十町本堂707番地58


事業内容
・トマトの生産、販売および加工


TOP