食堂ヒラグシ

高知県高岡郡四万十町平串411

「食堂ヒラグシ」を営んでいます


四万十町平串の国道56号沿いに「食堂ヒラグシ」はあります。
創業1950年。3代にわたってこの地でラーメンを提供してきました。
昔ながらの味わい深いラーメンが人気で、土日には店前の駐車場に車が溢れることも。
高速道路の開通で食堂の前の国道を走る車は減りましたが、今でも根強いヒラグシのファンが足繁く通っています。

「うまい」の噂が広まった手作り甘酢


絶品の甘酢を作るのは田辺かずみさん(右)。
食堂ヒラグシを営む田辺ひろしさん(左)の「オカン」です。

ご自身も忙しい母親。それでも食の大切さから、お魚、野菜、漬物、お寿司など「何でも簡単に使える甘酢があれば」との思いから作り上げました。

開発当初はこの甘酢を食堂の常連さんや友人に楽しみで分けていましたが、「かんたん千枚漬け」の噂が広まり、ついに販売してもらえるようになりました。


「ひろしのオカンのうまいっ酢」は、商品化から1年弱で累計500本を完売!

このオカンの愛情がこもった甘酢を、味わってみてはいかがでしょうか。


事業者名
食堂ヒラグシ


住所
高知県高岡郡四万十町平串411


事業内容
・飲食店の経営


甘酢「ひろしのオカンのうまいっ酢」 500ml
¥730 (税込)
食堂ヒラグシ
同梱可
味噌と調味料
常温便
TOP