ゆりのおかむら

高知県高岡郡四万十町大井野361-6

1.土づくりの妙


ゆりは1個の球根から1本しか育たないため、その土に大きな影響を受けます。

岡村さんの土づくりは堆肥や落葉、ふすま(小麦を製粉するときに除かれる皮の部分)などの有機肥料を使用し、養分をしっかりと球根に与えていきます。

養分の配合や量は時期に応じて調整しており、ゆりにとって最適な状態で育てています。

 

2.徹底した温度管理


栽培は15度以上を保たなければならないため、ビニールハウスは全てエアコン完備。
その分コストもかかりますが、この徹底管理によって花の発色がよく、持ちの良い花に仕上がります。
また、 発送間際に摘み取りを行うことで、より新鮮で色付きも良いオリエンタルリリーをお届けすることができます。

 

3.日常とは違うひとときを演出


ユリ1本に花は4〜5輪ついています。ユリの花を少しでも長くお楽しみいただくために、つぼみに近い状態でお届けしています。

到着後、お花が次々と開花していく様子がお楽しみいただけます。
また開花と同時に優雅で新鮮な香りがお部屋いっぱいに広がり、日常とは違う一日を演出してくれます。

ユリは元々持ちの良い花ですが四万十ユリは通常よりも長く、冬場では1ヶ月ほど楽しむことができます。

 

四万十町から真心込めてお届けします!

ゆりの出荷は夏場2ヶ月、冬場4ヶ月。12月には出荷のピークを迎えます。

作業を行うのは岡村さんご夫婦と弟の勇さんの3人。

父から受け継ぎ、家族で丹精込めて育てた四万十ユリが日本中で華麗に花咲くことを願いながら・・・
(右から奥様の慶子さん、ご主人の和博さん、弟の勇さん)



岡村和博さんのコメント:
「私たちの育てるユリは、通常よりも花持ちが良いと自負しています。贈られる方に喜んでいただき可愛がっていただけるユリをこれからも栽培していきます。」

岡村ユリの一番のファンである三姉妹。お手伝いも良くしてくれるそうです。

家族全員からの愛情いっぱいに育ったユリが、きっとあなたの大切な人を笑顔にしてくれます。

秀品・優品の違いについて

ゆりのおかむらでは秀品・優品の2種類を販売しております。


①秀品:茎がしっかり張っているのが特徴です。見栄えがよくお祝いや贈り物用としてご愛用いただいております。
②優品:茎がややしなっているのが特徴です。秀品よりお求めやすいお値段ですので、ご自宅用としてご愛用いただいております。

事業者名
おかむらゆり


住所
高知県高岡郡四万十町大井野361-6


事業内容
・ゆりの栽培および販売


オリエンタルリリー 贈り物用3本
¥3,510 (税込)
ゆりのおかむら
同梱不可
常温便
雑貨と日用品
オリエンタルリリー ご自宅用6本
¥3,510 (税込)
ゆりのおかむら
同梱不可
常温便
雑貨と日用品
オリエンタルリリー 贈り物用7本
¥7,020 (税込)
ゆりのおかむら
同梱不可
常温便
雑貨と日用品
オリエンタルリリー 贈り物用5本
¥5,265 (税込)
ゆりのおかむら
同梱不可
常温便
雑貨と日用品
オリエンタルリリー ご自宅用3本
¥1,755 (税込)
ゆりのおかむら
同梱不可
常温便
雑貨と日用品
TOP