最後の清流四万十川の流れる町四万十町の産品が集う総合通販サイト

【渓流の女王】無投薬の絶品あめご(1kg)

商品番号 ag-01
クール便(冷凍)
¥ 4,000 税込
選択してください
生産者
あめご屋
原材料
あめご  
内容量
1kg
発送予定
注文日より5営業日程度
賞味期限
180日
保存方法
冷凍
アレルギー物質

直送だから味わえるあめごの魅力


渓流の女王と呼ばれるあめごはとてもきれいな水質の川に住むことで有名な魚。生産者の芝さんが住んでいる四万十町十和にある野々川は四万十川の支流の中でも屈指の透明度を誇り、あめごの育成には最適な環境。この清らかな清流で育てられたあめごは川魚特有のクセがなく、身が甘く感じられるほどの新鮮さ。またあめごは骨がとても柔らかく、大きいあめごでも頭からしっぽまで残さず食べることができ、栄養も満点の逸品です。30年以上の歳月をかけ、確立した方法でこれからも他では味わえない美味しいあめごを全国へ届けます。


無投薬養殖への挑戦


無投薬養殖への挑戦のきっかけは、まだ薬剤を使用した方法で養殖していた頃にさかのぼります。ある時、芝さんのお子さんが「あめごが食べたい」と言ったそう。芝さんは「このあめごは薬をつこぅちゅうき、いかん」と止めたのですが、奥様が「人の子も、わが子も一緒よ」と仰ったとのこと。この言葉で「誰にでも安心して食べてもらえるあめごを育てんといかん」とハッとした芝さんは「無投薬であめごの養殖ができないか?」と研究を始めました。当初、多くのあめごを病気で失うこともありました。そして10年以上もの歳月をかけたどり着いた方法が、飼育量を従来の半分まで抑え、あめごの様子を逐一管理、水質を保つえさの調整、この3点を注意深く行うこと。これにより現在のように無投薬でも安定しておいしいあめごを育てられるようになったそうです。


もっといろんな人に「あめご」の美味しさを知ってほしい


芝さんはあめごをふるさと納税の返礼品や地元のホテルなどに出していますが、「もっといろんな人にこの美味しいあめごを知って食べてもらいたい」と話してくれました。そして「あめごの南蛮漬けが好評やき、いろんな人に食べてもらいたいね」と仰る芝さんはそういった商品化にも意欲を見せており現在開発中とのこと。また、普段は地元の学校などに川遊び体験をしてもらったり、イベントなどで行われるあめごのつかみ取りなどにあめごを提供。芝さんが心を込めて育て上げたあめごを堪能できる体験メニューも充実しています。