米豚ニラ餃子 (24g×8個)

常温便 冷蔵便 冷凍便
同梱可 同梱不可
販売価格 価格 ¥320 通常価格 単価  あたり  (税込)

四万十の旨味を閉じ込めました!


米豚ニラ餃子はジューシーで旨味が抜群!
なので餃子のタレは要りません。

具材はしまんと米豚と粗めに切ったニラ。
皮がしっかりしているので焼くときに破けにくく、四万十の旨味がギュッと閉じこもるのです。

 

米豚ニラ餃子のおいしい特徴

1.自慢の「しまんと米豚」と「ニラ」をふんだんに使用!

しまんと米豚は甘味が強くくさみの少ない良質な脂肪を持ち、肉質は非常に柔らかく歯切れも抜群。
四万十町産の香味豊かなニラとは相性が良く食欲をそそられます。ニラは粗めに切っているのでシャキシャキ感も楽しめます。

また豚肉とニラは栄養面でも相性抜群!
ニラの香りの成分である硫化アリルは、豚肉に多く含まれるビタミンB1と結合するとその吸収を助け、疲労回復効果を継続させる働きがあるのです。

2.肉汁が外に逃げない!

餃子の皮は生地が厚めなので、焼いている途中で破けにくくなっています。なのでジューシーな肉汁が外に逃げにくいのです。四万十ポークの旨味、ニラの風味がギュっと閉じこもったアツアツ餃子が仕上がります。

 

3.冷凍だからさっと使える

食べ方は解凍して焼くだけ。だからいつでもさっと使えるのです。急なお客様が来たとき、もう一品欲しいとき、そんなときにこの米豚ニラ餃子が役に立ちます。
いつでもさっと準備できる米豚ニラ餃子が冷凍庫に控えてくれていたら、お母さまにとっても強い相棒になること間違いないです。

 

米豚ニラ餃子のおいしい作り方


①フライパンに油を小さじ1程度ひく
②凍ったままの餃子を並べ、餃子の高さ1/3まで水を回し入れる
③蓋をして、強火で3分蒸し焼きにする
④蓋を取り、残った水分を蒸発させる
⑤鍋肌に濃い目の膜があれば出来上がり

 

ブランド豚「しまんと米豚」って何?


四万十川が流れる四万十町は標高230メートルに位置しており、昼夜の温度差が大きいことから美味しいお米が育つといわれる県内有数の米どころ。

特に、四万十町窪川地域で栽培されている仁井田米(にいだまい)は、味・香り・食感のどれをとっても素晴らしく、今全国にもその名を広めつつあるブランド米となっています。

そんな全国に誇る美味しいお米を豚の飼料にも活かせないだろうかと水稲農家と養豚農家が一丸となって取り組みを始めた結果、「しまんと米豚」が誕生しました。

商品についてのお問い合わせ

Customer Reviews

Based on 1 review
100%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
r
r.
ニラ餃子

思った以上にニラがたくさん入っていて、とても美味しく頂きました!
一度試しに1袋買ったのですが、8個じゃ足りないので、次回はもっと頼まないと(笑)


名称
米豚ニラ餃子


原材料
豚肉(四万十町産)、ニラ、豚脂、牛脂、 塩麹、生姜おろし、醸造調味料、にんにくおろし、 片栗粉、小麦粉、食用ごま油、しょうゆ、ガラスー ブ、砂糖、食塩、こしょう、皮(小麦粉、食塩)/加工でん粉、トレハロース、酒精、調味料(アミノ酸 等)、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・牛肉・ごまを含む)


内容量
192g(24g×8個)


保存方法
-18℃以下で保存してください


製造者
JA高知県みどり市


備考
※加熱してお召し上がりください


栄養成分表示(100gあたり)
・エネルギー:301kcal
・たんぱく質:8g
・脂質:21g
・炭水化物:21g
・食塩相当量:1.2g


TOP