いも焼き菓子「ひがしやま。」(12枚)

常温便 冷蔵便 冷凍便
同梱可 同梱不可
販売価格 価格 ¥2,592 通常価格 単価  あたり  (税込)

東山は、干し芋のおやつ

「東山(ひがしやま)」は、高知県の山村で昔から作られている干し芋を指します。
なぜ干し芋ではなく東山とよばれるかご存知ですか?山で採れる干し菓子から、干菓子山【ほしがしやま、ひがしやま】 この言葉から東山という名称がついたとも言われています。※諸説あります。 

もともと芋の糖度が高いので、砂糖などをいれる必要がないのが、この東山の素晴らしさ。四万十流域でもその干し芋を作り、おやつとして炙ってよく食べていました。

芋と干し芋

 

干し芋から「焼き菓子・ひがしやま」へ

今から10年程前、四万十市東富山地区の皆さんが、この「干し芋・東山」を作って販売をしている時に、 ある研修会で出会い、その商品を売ってもらえないかというお話をいただき、販売をお手伝いすることになりました。

生産者さん

商品開発の際、以前から栗のペーストを作っていたので、原料である人参芋のペーストを作り、お菓子に出来ないかという提案が。 

その頃毎年のように、「四万十の栗」を使った商品開発を進めていましたが、芋を使った商品化は、今までと少しやり方が違うこともあり、東京の専門家の方に試作品を依頼することとなりました。
コンセプトは芋そのままの甘さを活かすこと。 そうして出来上がった焼き菓子・ひがしやまは、バターと砂糖、白餡を少し足したのみの芋の甘さ、香り感じるスイートポテト風の商品です。販売する形にもこだわり、干し芋風に薄くし、楕円形に細長くなりました。

焼き上がり後

着色料は一切なし。芋本来の鮮やかなオレンジ色ひがしやまが目指す食感は「もっちり感」。
使用する人参芋ペーストは毎回水分の保有量が異なります。そこで、理想の食感を生み出すためにまずは水分の調節を行います。 焼き作業もペーストごとにテストを行い、納得ができた後で本番に移ります。この手間ひまが、ひがしやまこだわりのもっちりとした食感を生み出します。

ひがしやま断面

鮮やかなオレンジ色は人参芋本来の色。着色料や添加物は一切使用していません。

 

shimantoおちゃくりcaféで作っています

ひとつひとつすべて手づくり

ひがしやまは「shimantoおちゃくりcafe」で製造しています。

shimantoおちゃくりcafe

四万十川の中流域。なだらかな流れを眺める場所におちゃくりcafeはあります。
お客様に喜んでいただけるお菓子を作ることを第一に考え、ひとつひとつ心を込めて作っています。

 

お届けのイメージ

お届けイメージ

たっぷり12枚入り。専用箱にお入れしてお届けいたします。

 

 

商品についてのお問い合わせ

Customer Reviews

Based on 3 reviews
67%
(2)
33%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
購.
美味しいです

早々に送っていただいてありがとうございます。四国旅行した時に食べて美味しかったので、注文しました。美味しかったです。

5
5.男.

テレビで拝見し、お願いしました。とてもとても芋!そのままでもちょっと焼いてもおいしいです

3
3.女.
娘と共に大ファンです!

以前、成城石井で“ひとり1つ限定”で期間販売されていたときに出会ってからとりこで、なかなかその後食べることができずにいたので、見つけた時は嬉しかったです。

名称
焼菓子


原材料
さつまいもペースト(さつまいも(高知県産)、砂糖)、白餡、バター(乳成分を含む)、鶏卵、ごま


内容量
12個


賞味期限
発送時30日以上のものをお送りいたします。
※複数ご注文をいただいた際、賞味期限が混在する場合がございます。ご了承をお願いいたします。


保存方法
直射日光を避け常温で保管ください


製造者
株式会社四万十ドラマ


備考
常温便でお届けいたします。
※本製品は、同一製造ラインで小麦、乳、卵、ごま、アーモンドを使用しています。


栄養成分表示(1食(32g)あたり)

熱量:74.8kcal
たんぱく質:0.7g
脂質:2.7g
炭水化物:12.2g
食塩相当量:0.01g

TOP