塩糀200g

常温便 冷蔵便 冷凍便
同梱可 同梱不可
販売価格 価格 ¥345 通常価格 単価  あたり  (税込)

❝生きた塩こうじ❞を使っていますか?


井上糀店の「塩こうじ」は、生糀に食塩と水を加えて作りました。発酵止めが入っていないので、糀の力がそのまま生きています。

 

1.「発酵止め」を未使用!

通常スーパー等で常温で販売している塩糀は、酵素を失活させているので、お魚やお肉を柔らかくしたり、旨味を増やしたりする力がほとんどありません。

井上糀店では、生糀に食塩と水を加えて丁寧に作りました。発酵止めが入っていないので、糀の力がそのまま生きています。

 

2.無添加・無着色

塩こうじの原材料は米、食塩のみ。それ以外は何も使用していません。
もちろん保存料や着色料も使っていないので、お子様やお年寄りの方と一緒に食事されるご家庭にいかがでしょうか。

 

3.使いやすい200gパック

塩こうじは賞味期限が製造日より2ヵ月とあまり長くありません。おいしいうちに使い切れるよう200gのパックに詰めました。

 

塩こうじの用途はいろいろ!

色々なお料理に使ってみて下さい!
塩こうじを使う量の目安は素材の重さの10%です。塩糀は思ったよりも塩辛いので、たくさん使うと塩味がきつくなります。

 

から揚げ

鶏肉を塩糀に付け込みます。使用する量はほんの少し。
我が家の定番はオイスターソースと一緒に付け込みます。

 

野菜炒め

塩コショウの塩の代わりに塩糀を使うだけ。
オリーブオイルでピーマンを炒めるだけでも、塩糀でとっても美味しくなります。

 

塩糀と甘酒でピクルス


浅漬けタイプのピクルスも簡単にできます。

酢:200cc
甘酒:100cc
塩こうじ:30cc

酢、甘酒、塩こうじを混ぜて、好きな野菜を付け込むだけです。
2,3日で美味しく漬けあがります。

カルパッチョの上に乗せても美味しいですよ。

 

糀ができるまで


木桶で米を蒸しているところ。湯気が上がったら、少しずつ米を入れていきます。


蒸しあがった米をすくい出して、麻布の上に広げて冷まし、こうじ菌を付けます。
冬の朝は湯気で真っ白に。


糀室(こうじむろ)で2日間寝かせて糀になります。

 

商品についてのお問い合わせ


名称
塩こうじ


原材料
米(高知県産)、食塩(高知県産)


内容量
200g


賞味期限
製造日より2ヵ月


保存方法

 


製造者
井上糀店


 

TOP