もろみ糀150g

常温便 冷蔵便 冷凍便
同梱可 同梱不可
販売価格 価格 ¥345 通常価格 単価  あたり  (税込)

もろみ味噌のモト「もろみ糀」


ご自宅で簡単にもろみ味噌を作ってみませんか。

もろみ味噌は、普段使う味噌や醤油と比較しても塩分濃度が約4割程度。だから減塩食を目指している方のお味噌や醤油の代用としてはとってもおススメの調味料です!

他にも、イソフラボンやサポニン、サポレンなどの成分を含み、健康効果や美容効果も期待できる優秀な食材、日本のスーパーフードなのです。

 

「もろみ糀」からもろみ味噌を作るメリット

・市販のもろみ味噌の約半額
・手作りだから味の調整も自由自在
・活きた糀だから、カラダが酵素で大喜び!



もろみ糀の使い方

1.もろみ味噌の作り方


<材料>
もろみ糀:300g
しょうゆ:300g
みりん:300g

<作り方>
1.もろみ糀、しょうゆ、みりんを混ぜ合わせる。
2.時々かき混ぜながら常温で2週間保管すると完成。

 

2.米糀入りもろみ味噌の作り方

米糀が入るので、より味わい深くなります。
<材料>
もろみ糀:900g
米糀:300g
しょうゆ:1200cc
みりん:1200cc

<作り方>
1.もろみ糀、米糀、しょうゆ、みりんを混ぜ合わせる。
2.時々かき混ぜながら常温で2週間保管すると完成。

 

3.もろみ納豆の作り方

ネバネバ好きならこれはいかが?
ご飯のお供にどうぞ♪

<材料>
もろみ糀:300g
納豆:400g(約8パック)
水晶昆布:60g
しょうゆ:200g
みりん:200g
酒:120g
はちみつ:大さじ1

<作り方>
1.密閉容器に全てを入れて混ぜ合わせる。
2.5日で完成。冷蔵庫で約1ヵ月の保存が可能です。

 

昔ながらの手作り「もろみ糀」


<1日目>
使い込まれた大釜を薪でゆっくり極限まで熱して、大豆を炒ってゆきます。米糀より、少し手の込んだ作り方です。 全行程で5日かかります。


炒った大豆をひき割りにして、皮を飛ばします。これは技が要るので、ばあばの出番です。


<2日目>
早朝5時、かまどに火を入れ、大麦・小麦・大豆を、木桶の甑(こしき)で蒸し始めます。手間はかかりますが、昔ながらのこだわり製法のポイントです。


お昼にならないうちに、蒸した大麦・小麦・大豆を人肌に冷ましてから糀菌を混ぜ込み、種付けしてゆきます。


糀室(こうじむろ)の中に運び、寒い冬の日はお布団を被せ、


室板(むろいた)に1升ずつ取り分けて、二晩寝かせます。

更にむしろで覆って寝かせます。

 

仕上がったもろみ糀はこんな感じ。緑色がかっています。 もろみ糀は、最後に乾燥させます。
商品についてのお問い合わせ


名称
もろみ糀


原材料
大麦、小麦、大豆


内容量
150g


賞味期限
製造日より6ヵ月


製造者
井上糀店


TOP